メニュー

ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島

ストーリー

邪教の大神官ハーゴンと破壊神シドーが打ち倒され、しばしの平和が訪れていた。しかし、世界には「ハーゴン教団」の脅威が再び迫っていた!! 世界の破壊をもくろむハーゴン教団は、モノづくりのチカラを持つビルダーを敵とみなし、根絶やしにしようとしていた。

  • からっぽ島
  • モンゾーラ島
  • オッカムル島

モンゾーラ島

モンゾーラ島とは

新たな冒険の地・モンゾーラ島はババンゴの実によって大地が腐った不毛の島!!

一人前のビルダーになるために主人公はモンゾーラという島を訪れる。かつては緑豊かな大地が広がっていたというモンゾーラだが、大地は腐り、作物は枯れ、今は見る影もない。ときおり発生するババンゴの実が、大地を腐らせているようだ。

腐った土が広がるモンゾーラの大地
ときおり発生するババンゴの実が大地を腐らせていく
腐った土では作物も満足に育たない

ハーゴン教団の破壊の教えが広まったモンゾーラで、主人公は緑豊かな大地の復活に挑む!!

主人公はモンゾーラの人々と協力して、緑豊かな大地を復活させようとするが、どうも様子がおかしい。どうやら、ハーゴン教団が破壊の教えを広めたことで、住人たちの多くはモノづくりは悪いことで、ビルダーは絶望をふりまく存在だと信じこんでしまっているようだ。

はたして主人公は、モンゾーラの大地を復活させることができるのだろうか……?

破壊の教えが広まり人々はモノづくりを悪だと信じこんでいる
農園づくりに取り組む主人公たちの前にハーゴン教団の魔の手が!?

モンゾーラの住人

チャコ 自称・畑づくりの天才。腐敗した大地をよみがえらせ、かつての大農園を復活させようと奮闘する。

ドルトン チャコとともに農園づくりに取り組むヒゲの男。ハーゴン教団の破壊の教えの影響で、いまひとつモノづくりに乗り気ではない。

モンゾーラに出現する手ごわい魔物たち!!

モンゾーラの各所には手ごわいモンスターが生息している。『ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々』でおなじみのモンスターたちも、主人公の行く手に立ちはだかるぞ。

  • アイアンアント
  • オーク
  • マンドリル
  • からっぽ島
  • モンゾーラ島
  • オッカムル島
閉じる

ページトップ